home Concept & Shop Art Work & Gift Galleryk & Concert Blog
.
.
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【編集】 --年--月--日(--) |  スポンサー広告
YUSUKE PHOTONOVA WORLD 「F△7」                            

■5/15(Thu)~7/10(Thu)
写真展・・YUSUKE PHOTONOVA WORLD 「F△7」
~ 写真で「奏る」フォトノウ゛ァの世界~

 これまで撮りためていた作品がひとつの形に出来たのと同時に、新たな発見プラス今後の活動のヒントにもなるとても有意義な作品展ができました。ご無沙汰していた古い友人たちにも訪ねて来て頂いたり、、本当に様々な感動とともに閉幕を迎えました。又、期間中は作品とリンクしたコンサートをなんと3回も開催することが出来ました。ご出演いただいた素晴らしいミュージシャンの皆様に心より感謝申し上げます。
 今回の作品の「スペイン・アンダルシアの子供たち」の作品と、いくつかのカラーの照明でモノクロームを照らした「空に浮かぶ傘」は、今後、下北沢南口駅近く(本田劇場の裏)のカフェにて展示販売中。お近くにお越しの際は、是非お立ち寄りください。

el(エル)
〒155-0031
世田谷区北沢2-10-12
03-3467-6439

DSC00926.jpg

DSC00924.jpg

DSC00923.jpg

空に浮かぶかさ053_1
YUSUKE PHTONOVA WORLD 004

YUSUKEプロフィール

1961年、東京・神楽坂生まれ。
青山学院大学経済学部卒業。
ラジオ番組の制作会社にて数々のFM番組の制作を担当。
2000年、フリーランスとなる。

2002年にスタートした夜景と音楽をテーマの
東京タワーClub333プロジェクトは6年目に突入。
毎週、夜景をテーマに、コンサート・DJ・イベントをプロデュース。

2007年、箱根彫刻の森美術館で音楽とアートをテーマにした
「Art On Music」を立ち上げる。

4年前に東京から伊豆の自然の中に移り住み、
プロデューサー、写真、ラジオ番組のDJなど幅広いフィールド
で活動中。

YUSUKE
YUSUKE

YUSUKEポートフォリオはこちら
YUSUKE PHOTONOVA WORLD

<バイオグラフィー>

2004年7月 NHK「新シルクロード」海外取材

2006年4月 写真展「fact1/2」
       於:三島市・エクリュの森・ヨーズギャラリー

2006年6月 YUSUKE「風の記憶・シルクロード写真展」
       於:三島市・丸平ギャラリー

2006年7月 日中映画祭の上映関連作品として
       シルクロードの作品を出典 於:横浜赤レンガ倉庫

2007年3月 Art On Music グランドオープン

2007年12月 東京タワー開業50周年カレンダー撮影

2008年3月 Art On Music の音楽レーベル第一弾アルバム
       ギタリスト木村純氏と写真のコラボレーション
       「Photonova1」を発売


人はそれぞれに、ある周波数があるような気がします。同じように、アートにも作品ごとに目に見えない響きがあり、それが時として観る人と接点を持ったとき、ひとつの共感を生むのかもしれません。それは安らぎであり、懐かしさであり、ときめきであり、その人それぞれにある物語です。
 僕はこの数年、音楽のコードの持つ微妙な音の変化に興味を持ち続けていました。同じAメジャー7というコードも実は奥が深く、ひとつの解放弦の音を加えるだけで響き方が変わってしまう、とても繊細なものです。今回の写真展のタイトルにコードネームを選んだのは、いくつかの写真が重なり合って、ひとつの旋律を形造ってみたいという思いと、昨年立ち上げたアートオンミュージックのコンセプトに少しでも近づけたらという願いがあります。Fメジャー7というコードは僕にとってはまだ淡い新芽のような響きを感じるコードです。選んだ写真は、その昔旅で出会った偶然のひとこまの重なりです。決して今回の写真展のために撮ったものでもなければ、もちろんコードを意識して撮ったものでもありません。時と場所を隔て、パズルのように重ねてみると、自分自身も新鮮で、また新たな世界に旅立ちたいというそんな思いに駆られてしまうほど、どこかいとおしい作品たちです。皆さんの中にある物語のひとこまとどこか重なり合うものがあったら、作者としてたいへん嬉しく思います。
これだけ違う周波数を持った人たちが全世界にいる中で、まったく予期もしない場所でこうして出逢い、そしてある共感が生まれたとしたら、それはとても大きなご縁だと思って止みません。 YUSUKE
スポンサーサイト

【編集】 2008年05月26日(月) |  Gallery & Concert
「彫刻家からの贈り物」~小品曲集~ 無事終了いたしました。

こちらをご覧ください

【編集】 2008年05月26日(月) |  What's New
「彫刻家からの贈り物」~小品曲集~

日時:3月15日(土曜日)~5月10日(土曜日)

参加作家: 安部大雅・和泉聡志・石渡三夫・岩間 弘・木戸 修・小林泰彦 佐藤 忠・
杉山 功・鈴木 丘・須藤博志・高橋靖史・ 高橋健二・田中 毅・原田和男・
羽石知代・ 平井一嘉・Peter Blizzard・御宿 至・湯川 隆・吉野美奈子

たくさんのご来場ありがとうございました。

s-CIMG3680.jpg

s-CIMG3681.jpg

s-CIMG3693.jpg

s-CIMG3694.jpg

s-CIMG3695.jpg

s-CIMG3696.jpg

s-CIMG3697.jpg

s-CIMG3698.jpg

s-CIMG3699.jpg

【編集】 2008年05月26日(月) |  Gallery & Concert



,
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。